一般に出まわっているのはシロギスと呼ばれるもので、名前通り色が白いのが特徴。英名では「Japa-nese whiting」と呼ばれています。脂質が少なく淡泊な味で、江戸前の天ぷらには欠かせない日本の味です。開いて冷凍にしたものが多いので、水分をよく拭き取ってから調理しましょう。
   
 
       
きすの天ぷら   きすのマリネ   きすのパセリフリッター   きすのポテトサラダフライ   きすの網焼きエスニックソース
 
     
 


きすの定番料理です。

材料(4人前)

きす………………12尾
小麦粉…………大さじ4
オクラ………………8本
揚げ油・天つゆ・大根おろし………………各適量

 

(A)
卵………………1/2コ
冷水……………50cc

   
作り方            
1

きすは水分をよく拭き取っておく。
2

Aをよく混ぜ合わせ、ふるった小麦粉を入れてさっくりと混ぜ合わせる。
3

揚げ油を180℃に熱し、2にくぐらせたきすを入れてカラッと揚げる。
4

器に盛り付け、素揚げにしたオクラを添え、天つゆ、大根おろしにつけていただく。
ポイント! 水分が多いとカラッと揚がらないので、注意しましょう。
 もどる

     
 


野菜をたっぷり加えてサラダ風にいただく。

材料(4人前)

きす………………16尾
レッドオニオン…1/2コ
きゅうり……………1本
人参………………1/3本
小麦粉・塩・こしょう・揚げ油……………各適量

 

(A)
オリーブオイル…150cc
ワインビネガー
…………………大さじ4
塩・こしょう……各少々

   
作り方            
1

きすは全体に塩、こしょうをふり、小麦粉をまぶす。
2

レッドオニオンはせん切りにして水でよくさらし、きゅうり、人参は輪切りにする。
3

揚げ油を180℃に熱し、きすを入れて揚げる。
4

3のきすが熱いうちにAに漬け込み、あら熱が取れたら2の野菜を加え、味をなじませる。
ポイント! 揚げたらすぐに漬けると味がなじみます。
 もどる


     
 


ふわふわの衣がおいしい。

材料(4人前)

きす………………16尾
揚げ油・塩・こしょう・ケチャップ・レモン
…………………各適量

 

(A)
卵……………………1コ
牛乳……………大さじ1
小麦粉…………大さじ3
塩・パセリのみじん切り
…………………各少々

   
作り方            
1

きすは全体に塩、こしょうをふる。
2

Aの卵を卵白と黄身に分ける。きれいなポールに卵白を入れ、角が立つまで泡立てる。ここに、卵黄、牛乳、ふるった小麦粉、塩、パセリのみじん切りを加えて、手早く混ぜ合わせる。
3

揚げ油を180℃に熱し、2をくぐらせたきすを入れて揚げる。
4

器に盛り、ケチャップ、レモンを添える。
ポイント! 衣を混ぜる時は手早くさっくりと。
 もどる

     
 


ポリュームたっぷりのフライです。

材料(4人前)

きす…………………8尾
ポテトサラダ……200g
塩・こしょう……各少々
小麦粉・溶き卵・パン粉・揚げ油…………各適量

 

   
作り方            
1

きすは水分をよく拭き取り、塩、こしょうをふって小麦粉をまぶす。
2

ポテトサラダは軽くつぶしておく。
3

きすにポテトサラダをのせてはさみ、形を整える。小麦粉、溶き卵、パン粉のフライ衣をつける。
4

揚げ油を180℃に熱し、3を入れて色よく揚げる。
ポイント! 卵のサラダで作ってもおいしい。
 もどる

   

 

 

 


さっぱりとした味わいの一品。

材料(4人前)

きす………………16尾
セロリの葉・ピーマン・玉ネギ・ライム……各適量
塩・こしょう……各適量

(A)
にんにく…………1片
一味唐辛子………少々
しょうゆ・ナンプラー
……………各大さじ1
砂糖…………小さじ2
酢……………大さじ2

作り方            
1

きすは水分をよく拭き取り、塩、こしょうを軽くふる。
2

Aのにんにくはみじん切りにし、他の材料と混ぜ合わせる。
3

焼き網を熱して、1のきすの両面を焼く。
4

器に3を盛り付けてAをかけ、セロリの葉、スライスしたピーマン、玉ネギ、ライムを添える。
ポイント! フライパンで焼くと簡単にできます。
 もどる

このページは東信水産株式会社のご協力により掲載しております。
東信水産株式会社


佐世保市地方卸売市場水産市場
佐世保魚市場株式会社
〒858-0918長崎県佐世保市相浦町1563
TEL0120-58-0343 FAX0956-48-6170